このまま行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 大丈夫かな〜

<<   作成日時 : 2016/10/06 09:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

かかりつけのクリニックで、紹介状を書いてもらう予定でした。

前回


先生は、その腫瘍をさわりながら、頭皮をひっぱったりしてましたが、

やっぱり、リスクは低い方がいいと


大きな病院に行くことになりましたが、

以前3回手術を受けた総合病院での嫌な思い出が思い起こされてきました。

1回目は、とらなくてもいいものを取って、反回神経麻痺という障害が残ってしまった
(もし、今なら、セカンドオピニオンを求めてます)

1回目は、治してくれたと、ずっと信じていましたが、他の開業医たちに、かかった時に
みな、?顔をされるのでした。



2回目は、手術説明のドクターと執刀医が全然違っていて
なおかつ、私は体質的に麻酔から覚めるのが早く、記憶もすぐ戻るので、
執刀医の名札を見て覚えていて後で
検索かけたら、婦人科に名前はない医師でした(研修医に名前がありました)
疑惑の病名は、超進行性の予後不良のもので、どうせ、助からないからと
練習台だったんでしょうか(と被害妄想まで起きてしまいます)
そう思うと、術後、しばらく膀胱の異常(トイレに行きたい感がなくて、痛い)が続いて、
どうも神経に触ったのではないかとかかりつけの先生談(今は治ってます)


3回目も、たぶん造影剤を入れるときに失敗して、画像で、写り込んだ影を
癌と見誤って余分で恥ずかしい辛い検査を続けられたこと。


そして、極めつけは、骨折の治療ミスで、今のような状態になってしまったこと。

それでも、このあたりでは、三次救急までやってて、有名な名前の病院だから、

信頼してたまたまだろうと、と思ったりしてましたが

あまりに毎回ひどいので、、前回の大腸カメラから、別の中規模病院をお願いしました。


そして、今回、その病院に確認すると

皮膚科の常勤がいない、

そして、この腫瘍見て、ダメなら、外科へ回すかもということでした。


ちょっと??と思いながら、予約をしてもらいました。

外科に回すなら、かかりつけの先生でいいでないの?


と思いつつ・・・・・。


一晩、悩んで、思い立ってかかりつけの先生に電話をしてみました。

どうせ、外科に戻るなら、先生やってくれませんか?




やっぱり、やってくれないって〜〜〜〜。


で、もう一度、白紙に戻して、病院探しになりました。


病気になって、病院を探すのが、一番の肝で

ここで手を抜くと、後が大変なことになると、

何回も失敗して悟りました。


画像










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
医者への信頼がなくなってしまいますね。
歯医者って、うまい、下手があるな〜という感覚は昔からありました。
医者への信頼、安心という感覚はいまや昔とは違うのかもしれませんね。寂しい限りです。
大変ですが、負けないで前へ進んでください。
ゆう
2016/10/07 14:14
テレビでは、名医と言われる人が登場して
治らなかった病気を治したともてはやされて
いますが、そんな医師ばっかりでは
ありませんね。

年齢とともに病院のお世話になることが
多くなりました。
プチ・ミニ
2016/10/07 15:49
>ゆうさん
ありがとうございます。
昔は、信頼してまして、感謝すらしてましたし、技術の習得のためなら、研修医さんにもやってもらってもいいとおもってましたが、最近の対応のひどさに、もうやめてほしいと思うようになりました。
どれも思うのですが、説明をしっかりしてほしかったです。リスクとか、担当医師がかわるとか、麻酔で眠っているからと言って、なにも説明しないのはひどすぎです。
わからないこともわからない患者には誠意を持って対応してほしいのですが。。心もないかんじです。
私は、使い捨ての練習人形ではない、と言いたいです。
でも、いい先生もいますから、そういう先生に出会えたら幸せです。
南天
2016/10/08 09:18
>プチ・ミニさん
そうですね。
名のある病院だから、いいと言うわけではありませんね。
テレビのスーパードクターもどこまで信用していいのか・・。
もはや、運としかいいようがありません。
今の胃腸科のかかりつけの先生は、他のクリニックで見つけられなかったことを見つけて、私を治してくれましたので、信頼して通っています。
私の友人も名医だと言っています。
それでも、ネットの名医には載っていません。
先生同士のつながりもあるんでしょうね。

整形のかかりつけの先生は、私にとっては、診断をつけてくれたありがたい先生です。
派手では、ありませんが、専門では、すごいらしいです。
先生方の間では、有名見たいです。(状況判断ですが)
そこから、新しい先生にかかるのは、今では、とても勇気のいることになってしまいました。
おみくじをひくような気分です。
プチ・ミニさんも、いい先生にあたりますよに。
いい先生とは、優しいとかではなく診断が確かで最良の治療方法を見つけて的確にこなしてくれる先生のことです。
南天
2016/10/08 09:32
NHKのドクターGを観ていると大病院には見事な診断を下してくれる良いお医者様がたくさんいるような気がしてしますが、現実的にはこういうお医者様に出会える事の方が少ないんですね。
多くの人が医者に不満を持っているからドクターXのようなドラマがヒットするのかもしれないなぁとも思ってしまいます。
見立てと腕の良いお医者様、きっと見つかると信じてます。
うずら
2016/10/11 00:43
>うずらさん
私も先日みましたが、的確に診断する難しさですね。
やはり、数を見て、引き出しの多いドクター、感の働くドクターがいいのかも、と思います。
昔は、難しい病気もわからずにいた人が多くいました。
今は、わかってきたこともたくさんあるがゆえに、さらに、診断を難しくしているのではないかと思います。
知らないままの方が案外幸せなのかも・・。
それでも、変な医者にあたっていじられて終わるのだけは避けたいです。
南天
2016/10/11 16:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
大丈夫かな〜 このまま行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる