このまま行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 術後その2(抜糸)・・じゃなかった

<<   作成日時 : 2016/11/12 10:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

4日目

さすがに、明け方に目が覚めることはなくなった。

でも、痛いのは続いている。

昨日もコンサートをやめたのだが、

この日もコンサートに行くつもりだったのを断念。

家の中にいると、思い出してイライラするので、車で公園に連れ出してもらった。

少し、気が晴れた。

洗髪も慣れてきた。

相変わらず上向きには寝れないので、横向きに寝ている。


5日目

相変わらずの痛みは続いている。

今日から仕事なので、鎮痛剤を増やしてみた。

飲みすぎて、仕事帰りの運転がボーっとして怖かった。


服用の注意に、運転 
というのがあったけど、今までは、そんなに影響はなかった。

先生に言わせると、それでも、量は多いと言われていた。

でも、さらに 服用量を増やすと、こんな風になるんだとはじめてわかった。


帰宅してから、食後、即、眠りに落ちた。

この量を飲むのは運転のある日はやめようと思った。

6日目

変わらず痛い。鎮痛剤を併用中。


7日目(抜糸)

この日は抜糸だった。

背中の方は抜糸だったが

頭はだめだった。


「糸は3週間ついてても大丈夫だし・・・」

と先生はつぶやいた。


まじか・・・・・・・・・・


丸く切った皮膚を無理やりつなげているので

緊張が強く余裕のない皮膚が引っぱって、傷が開く可能性があるらしい。

病理の結果は良性だった


慢性疼痛の心配が消えないので、

すでに、飲んでなくなりかけたロキソニンを処方してもらった。

病院からFAXをいつも行く薬局に送ってもらった。


8日目

薬局に行って薬をもらう時に若い男性の薬剤師が

お薬手帳を見て、

「鎮痛剤がたくさん出てますが、予備ですか?」

と言った。



辛い症状も相まって怒りの表情があらわになったかも。


「まだ痛いし、糸がとれてないんです!」


まるで、私が、保険を使ってこれを機会にロキソニンを手に入れたがってる

ずるい患者と思われているようでいやな気分になった。




トラマールが出ているということは、すでに慢性疼痛患者ってことは

わかってないのか?

慢性疼痛患者が、痛みをとることに集中することすらわかってない。





ま、そこまで、勉強してたら、一流なんだろうと思い

調剤薬局の薬剤師に期待するのは、やめようと思うが

一般の人より、時給は高いのだから、もう少し

患者に対する声のかけ方を勉強したらどうかと思う。

いつも、調子はどうですか?と聞いて

薬の説明をするのだが

それは、先生に聞いてるし


母の薬をもらう時もそうだが

調剤薬局の薬剤師は、なんのためにいるんだろう?

と思う時がある。


変に不快になる発言を聞くくらいなら、無言でもらった方がありがたい。

その後、整形でなくなった薬をもらいに行ったら

先生は私の訴えをうんうん、と無言で聞いてくれた。

そして、先生もいつもの注射をしてくれた。

なぜかいつもは痛い注射が痛くなかったのは、

先生が痛くないように気を遣ってくれたんだと勝手に思った。


私は、それで十分だと思った。


9日目

胃がきりきりするまで、ロキソニンを服用しようと決意したが

やっときりきりしてきた。

服用をやめると、頭がきりきりする。

上を向いて眠れない。


天秤にかけながらの服用となる。

このまま、来週、抜糸となるんだろうか・・・・・


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
医者と薬剤師の両方で確認して誤投薬を防ぐ目的なのでしょうが、具合が悪いのに薬局でも同じ説明をしなくてはならないのは億劫です。病状が軽いと長話する人も(-_-;)

頭が痛いか胃が痛いか…どちらの選択もしないで済めばよいのですが。。。車の運転はお気を付けくださいね。
うずら
2016/11/14 00:52
>うずらさん
そうなんですよね。
同じ説明を聞くことになるんです。
で、時々先生の説明と違うんです。
電話をして確認とってもらいますが、適当に聞いてるとそのままですよね。
また、先生の指定した薬がないことがありまして、なくても死にはしないので、4日分空けました。
これは院内処方でもありましたが・・。

分業化と言ってもまだまだ発展途上のような気がします。一流の薬剤師さんと、そうでない薬剤師さん。
医師もそうですが、私たちには選びようもありません。
せめて、声かけについては、思いやりのある対応をしてほしいと思いました。

やっと、楽になってきました。
明日、抜糸してもらえるかな〜?
久しぶりに辛い毎日でした。
南天
2016/11/15 09:31
ストレス満載状態ですね。
痛み、睡眠もままならない。
医療関係者の相手への思いやり不足。
(最近は話術というものが医療関係には無い様な感じですね)
こんな時って一人部屋にいると、ろくな事は考えないので
広い場所、話が出来る場所、ちょっと贅沢においしい
スイーツが食べれる場所。そんなところへ出かけるのもの
いいかと思います。
ずっとこのまま、なんて事はきっとないと思います。
いつかトンネルを抜けることは出来ますよ。
もう少しです。(^_^)V
ゆう
2016/11/16 10:52
なんと痛々しい日々を送っているの。
血圧の高さもたくさんのストレスからだね。
のんびり無理せずにね。

2016/11/18 23:42
>ゆうさん
ありがとうございます。
やっと楽になりました。
そうなんですよね。
家にいても、ろくなこと考えません。
そういう時は、歩けるなら、のんびりと外へでるのも手かも。
トンネルも出ましたし・・・
でもちょっと疲れました。
ちょっぴり、思うこともありました。
今後に活かしていきたいと思います。
南天
2016/11/19 19:04
>はるさん
ありがとうございます。
血圧も下がってきて、やっと楽になってきました。
治るとは思っても、傷の痛みはやっぱり辛いですね。
南天
2016/11/19 19:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
術後その2(抜糸)・・じゃなかった このまま行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる