このまま行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 設楽ダム予定地

<<   作成日時 : 2017/03/21 19:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 10

愛知県では、設楽ダムの建設が予定されています。

そこで、一度ダムに沈む所を見ておこうと行ってきました。





南側から進み設楽警察署手前を左折します。

画像



このあたりは水没予定です。

画像


車を置いてダムができる方に、川沿いを歩いて行きます。

すると、気象観測所がありました。
ここも完全に水没です。

画像


画像


ダムができる様子はまったくありませんが、それとなく

予定地って感じがしてきます。

画像


トンネルをくぐります。


画像


地質調査の看板です。

ここで、ダムができるところだと、実感します。

画像



画像


予定図だとこのあたりに建設予定だと思われます。


ちょっと感慨深いです。


画像


元来た道を戻り、今度は、稲武の方へ(北へ)向かうと、準備段階の

道路建設中に出会います。

画像


そして、参考地図によると、この交差点も水没予定。


自分の歩いたところが、将来水の底になるのかと思うと、

ダムの出来上がりを見たいです。

いつできるんだろう〜、長生きしたい〜。


もし死んじゃったら、完成したダムの写真をお墓に供えてね

と娘に頼んでおきました。



で、も一つ思ったのは、こんなきれいな自然がダムでなくなるのは

少しさびしい気もしました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ダムの予定地にまで行かれる
とはね!
南天さんのおかげで、またひとつ
知らなかったことを知ることが
できました(^o^)/
プチ・ミニ
2017/03/21 21:06
新たなダムが作られるという情報はどこで手に入れるのかも全く分かりませんが、その底になるであろう場所に行ってみるとは行動力がすごい(*^^)v
ダムが出来たら良い思い出になりますね。
うずら
2017/03/22 00:18
>プチ・ミニさん
ダムができるまでの、工程を知りたいと言う好奇心ですね。
作る方も大変ですが、沈む方も大変だと思います。なくなっちゃうんですもんね。
この様子だと完成までどのくらいかかるのかはわかりませんが、工事事務所もあり、少しずつ進んでる感じです。
出来上がった後はダムカレーできるのかな〜?でも、私は食べたことがないんです。
南天
2017/03/22 10:06
>うずらさん
地元なので、地元ニュースで見たりします。
後、広報誌にちらっと載ったり。
気にしてないと見逃すかも。
政権交代で、かなり遅れた感もありますし、いまだ必要ないと反対運動もあります。
水底になるところはどんなところか、好奇心のみです。
時々、渇水でダムに行くと、沈んだところが見えている時がありますが、あれも、悲哀感ありますね。
でも、その犠牲が都市部や工場地帯に恩恵を与えてると言うことですね。
沈んだところやその周辺も、恩恵があるといいと思います。
南天
2017/03/22 10:11
ダムで沈む場所・・そう考えると
ちょっと不思議な感じがしてきますね。
がらっと雰囲気が変わってしまいますからね〜。
おっと、気弱事言わずにダムの完成を楽しみにしましょう〜〜
ゆう
2017/03/24 10:13
>ゆうさん
沈んだ後の状態を想像するのも難しいことですね。
いまいるところが沈むんだというイメージしかありません。
家が沈むと残念ですが、それは少なそうです。
いつできるのかわかりませんが、時々行ってみたいですね。
それにしても、道路建設や地質調査から入る大掛かりな事業です。
南天
2017/03/28 08:09
南天さん(^^)
こんばんは。
ワタシはダム建設にはあんまり賛成派ではないのです。
治水という面からは大事なのは解るのですが、自然を壊されるのが我慢できないというか、地球に傷をつけているような気がするのです。そこに住んでる動物たち、鳥や昆虫たち、草花たち、みんななくなってしまう。
ワタシみたいな考え方は自然保護団体には喜ばれると思いますが(笑)、土地開発、経済優先の人たちから見たら「うざい」存在なのかもしれませんね(笑)
詩音連音
2017/03/28 22:39
>詩音連音さん
いろんな考え方があっていいと思います。
私がダムを見に行くのは、自然を壊してでも作るものが、いったいどれほどのものなのかを実際に見たいからです。
そして、その大きさにびっくりします。
これほどのものを人間が作ったのかと。
いろんなことのあった証がそこにあります。
ダムの資料館をみると、その用途やどんなことがあったのかを少しだけ知ることができます。
私は、見もしないで何も語れないと思いましたが、行けばさらに語れなくなります。
私ごときが何を思ったとしても、そこに存在するあらゆるものに意味があるのだと思い知ることになります。
そして、資料館や説明を見て、いつも思うのは、こうやってできたダムは、どのように、私たち都市部にすむものや、この国に住む者に多大なる恩恵を与えているかがわかります。そして、自然の中にある建造物を実際に見ることで、そのアンバランスさに、恩恵には大きな犠牲を払っていることもそこで痛感します。私たちはその多大なる犠牲に対して感謝を忘れてはいけないのだと強く思うことになります。そこを実感できる場でもあります。
私の説明では、うまく伝えきれませんが、私は、賛成派でも反対派でもありません。ただ、ダムが好き、それだけです。
南天
2017/03/29 07:58
愛媛でも大洲に流れる肱川上流をダムにするしないで散々もめましたが治水という大義名分には住民も勝てなかったようです。遠すぎてその場所へ行ったことがありません。
松山には石手ダムがありますが、市はもともと水不足気味です。
nibari1498
2017/03/29 11:08
)nibari1498さん
コメントありがとうございます(^^)
ダムをつくられる方の人たちは、絶対反対だと思います。
住んでいる地域がこわされて、そこから得ていた生活もなくなるってとんでもないことだと思います。
その犠牲に、恩恵を受けている人たちはもっと心を寄せるべきだと私は思います。
水が不足すると本当に困りますね。
南天
2017/03/30 09:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
設楽ダム予定地 このまま行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる