このまま行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸山ダムと新丸山ダム

<<   作成日時 : 2017/06/25 20:24   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

昭和31年完成の還暦を迎えているダムです。


十分な役目を果たしてきたと思いますが、昭和58年の大洪水により、さらに貯水できる新たなダムをすぐ前に作ろうということになりました。

画像


しかしながら、政権交代によりストップしていました。

以前来た時は、こちらの記事です↓

           丸山ダム


やっと、新ダムも建設の動きとなり今転流工建設の工事に入りました。

なので、天端にも行けませんでした。


でも、これで、貯水量も増して、下流の人々が、安心して暮らせるようになります。

そして、今のダムは水に沈みます。

また、横の取水設備もまた沈む予定みたいです。
画像


新ダムができると貯水位置が変わりますが、すでにダム湖の山に、見えるように印があります。
画像


雨でしたが、工事は着々と進められていました。

新しいダムは、すぐ下流にできます。
直近の展望台から、ダムのできる位置がわかります。

画像

遠くに見える赤白の棒の位置が天端の高さになります。

展望台には前にも書きましたが、慰霊碑があります。
昔の工事なので、犠牲になられた方も多いと思います。

新ダム建設では、犠牲者が出ることもなく、素晴らしいダムの完成を祈っています。

完成は12年後の2029年です。

完成前に、退職される工事関係者の方もいるのでは、ないでしょうか?
と、もと、ゼネコンで働いていた私は、要らん心配をしてしまいます。

その前に、


私が生きてるかな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ダムの時代の変化ですね。
ダム工事となるとなが〜い工程となりますから
そこで働かれている方も変わっていきますね。
こんな人の流れをを構造物から推測する・・いいことだと
思いますよ。
せめてダムの完成をしっかり見届けましょう〜〜〜
それも一つの目標ですね。
ゆう
2017/06/26 08:30
その時々の政権によって中断したり進めたり…
現場の人間は振り回されて大変ですねぇ。
この新ダムが12年後にどう生まれ変わるか、分かる人、興味のある人は自分の目で確かめないと! 私が見てもふ〜ん…で終わっちゃいますから建設に携わった人達に申訳ないです(^^ゞ

うずら
2017/06/26 15:13
生きてますよ、もちろん!
また、その時ダムを紹介してくださいね。

プチ・ミニ
2017/06/26 23:14
>ゆうさん
何人の人がかかわってできるのでしょう。
沈んだ地域のかたの家、建設に携わった人、退職を迎えたかたはどんな気持ちなんでしょう。
いろんなドラマがありそうですが、なにも語らないダムは、そこにあることで、何かを伝えてくれそうです。
今の私たちが忘れているものは、なぜそこにあるかということなのではないかと、ダムへ来ると思うんです。
生きている間はたまに見に来たいです。
南天
2017/06/30 00:48
>うずらさん
政治かからんで、いろんなことが頓挫すると、ほんとに迷惑ですね。
必要とされることも、国民の意見にされたマスコミによって誘導されてしまうんです。
実際に目で見て、調べて、なぜなのかを知ることしないで、新聞が反対してるから反対って言う国民性なんでしょうか?
反対を述べるのは、沈んでしまう人たちや建設によって迷惑を被ってる人が言ってもいいけど、その人たちを犠牲にして恩恵を受けてる人間が簡単に反対ってどうよって思うんです。
だから、見に行くのだと、思ってます。そこまで生きて見て、どんなことを思うのか?ですね(^^)d
南天
2017/06/30 00:56
>プチ・ミニさん
出来上がっていく様をここで紹介できれば、一番です。
あっという間なのか、長く感じるのか、わかりませんが。
関東では同じように八ッ場ダムが、中止から一転建設しているようです。
是か非か後世にしかわかりませんが、多くの人がかかわっていることを記録したいです。
南天
2017/06/30 01:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
丸山ダムと新丸山ダム このまま行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる