このまま行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 色金山歴史公園 脇

<<   作成日時 : 2017/07/23 20:29   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6



愛知県長久手市にあるこの公園は

小牧長久手の戦いの時に、徳川家康が陣取った山頂があります。

展望台もあるらしいのですが、そこはパスして

駐車場わきに愛知用水の開水路があります。

画像


愛知用水は、すべてがみえるわけではなく、地下を通っているところも多いです。

画像

用水には、このようなものが時々ありますが、これはなんでしょう?

時間も遅かったので、用水の深追いはせず、
脇のため池を見ます。

宮ヶ洞池と言う溜め池です。

画像

ちゃんと洪水吐きがあります。

画像

道路を隔てて変電所です。

いろいろなものがありますね。

古戦場らしく、この近くには、首塚とかありますが、

時間がなくて行きませんでした(ほんとは怖い)

耳塚もあるらしく、なんだかおどろおどろしいです。


開発も進んで、昔は、あまり何もなかったと思いますが、


今は、住宅もあり、大型ショッピングセンターまでできました。


尾張には、古戦場がたくさんありますが、地元のわりには

よくわかってないです。


一体いつ、誰と誰が戦って、誰が勝ったんですか?

と、家に帰って調べてみました。


調べても複雑でよくわかりませんでした。


諸説あり・・・・・・です。



わかったのは、用水はここを通っている 

ということです。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
水の道
かつて誰かが考えてつくってくれた道ですね。
とっても重要な道。

もしもこれらがなかったらと思うと、とっても大変。
だから、常々メンテナンスは重要ですね。

水をくみに川へ。
なんてことになりますからね〜〜〜。
ゆう
2017/07/24 15:40
ほんとに南天さんに教えてもらわなかったら
このような用水の事なんて、考えても
みなかったろうなと思います。

今の暮しを、あたり前に思っちゃ
いけないですよね。
プチ・ミニ
2017/07/24 16:28
そちらの方は歴史的に重要な戦いが多くありましたものね。多摩川の分倍河原と言う所も古戦場跡ですが規模が違いますよね。それでもちょっと避けてしまいます。霊感もないし避ける必要はないのですがなんとなく…ねぇ(^^;
うずら
2017/07/24 17:31
>ゆうさん
水というのは、ほんとに大事ですね。
人間の体の80%は水ですし。
その水をうまく使えるように昔から苦労してきたんですね。
今では、キッチンから、暖かいお湯まで出る時代ですが、それを当たり前と思うようになってます。
どのように水が出るのかを、もっとみんなが知ることが大事だと思っています。
南天
2017/07/25 11:30
>プチ・ミニさん
ダムめぐりから始まって、用水もめぐるようになりました。
知れば知るほど奥が深いです。

ここ愛知は、工業も盛んですが、農業も盛んです。
用水のおかげだと思うのですが、先人たちのことをすっかり忘れてます。
歴史というのは大事ですね。
高校の時は、受験のための科目でしかありませんでした・・。
もっと早く理解していれば、と思います。
南天
2017/07/25 12:27
>うずらさん
全国各地に戦場がありますよね。
いまだに古戦場跡というのがありますが、このところは、忘れられたのか気にしないのか、住宅開発が進んでいます。
私も、信じる派ではないものの、なんか避けてます。
信じてるか・・・・
でも、たくさんの兵がなくなったんですから、やっぱり気になりますよね。
南天
2017/07/25 12:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
色金山歴史公園 脇 このまま行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる