このまま行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐布里池(ダム)

<<   作成日時 : 2018/02/20 22:47   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6




前回の佐布里池の記事

梅まつりも始まった知多半島の佐布里池です。




まだ、寒いので、つぼみも多かったのですが、

少しだけ咲いていました。


画像


画像


堤体からは遠く伊吹山が見えます。
画像

池には、鳥もいます。




画像

この池は愛知用水の調整池です。

画像

このような用水が走っています。

画像

調整池から隧道でここの水路に来ています。




愛知県が農業も工業も盛んなのは、この用水のおかげです。

三河・知多の台地に水を揚げる苦労は大変だったと思います。


愛知用水の終点の美浜調整池です。
画像



画像


画像



犬山から美浜まで水路があるって、ほんとうにすごいです。

長良川河口堰ができましたが、海底トンネルを水路が通っています。
画像


今も昔も水をコントロールすることは、生活の安定に欠かせないのだと

あらためて思います。


ちなみに先週より、犬山の入鹿池、これも愛知用水の調整池ですが

ダムカードが発行されることになりました。

平日限定だそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
このところ良いお天気で、春の陽射しも感じられましたから、ダム巡りにも最適でしたね。
梅の香りが漂ってきそうです。
プチ・ミニ
2018/02/21 10:41
プチ·ミニさん
まだ、寒いですね。
梅の花もまだ先ですが梅祭りは始まっていました。
この佐布里池は梅が有名です。
大きな池なのですが、ダムカードがあるんですよね。
水路のゆっくりした流れを見ながら、知多半島の台地の緑を見てました。
南天
2018/02/23 02:02
澄んだ青空に赤い梅の花。綺麗ですねぇ。
まだ咲き始めとのことですが春の日が近い事を教えてくれます。
水を揚げるとか海底トンネルとか、安定的に水を供給するためにそんな事がなされているとは驚きました。
うずら
2018/02/23 16:34
>うずらさん
まだ、咲いてない梅も多くて寒かったです。
もう少し先ですが、今日あたりはちょっと温度が上がってきました。
梅もまもなくでしょうね。

蛇口から出てくる水は、いろんな工程を経て運ばれてくることを、忘れてしまうのですが、実は、水を安定的に供給することは、大変なことのようです。
私も海底トンネルとは知りませんでした。
南天
2018/02/27 00:02
海底トンネル・・不思議。
どうやって高さとか方向とか分かるのかな〜
きっと測量機械が進歩していて
簡単に位置や高さが分かるのだろうけれど。
暗い地面の中の工事・・・大変ですね。
このおかげで、毎日が過ごせている。
ただただ、すごい!
ゆう
2018/02/27 11:23
>ゆうさん
海底トンネルってどうやって作るんでしょうね。
そういったことも含めて、私たちは知らないことが多いです。
こうやって日常を過ごせるのは、なぜなのか、誰も振り返りません。
テレビでもやりませんし、学校でも教えません。
残念なことです。
南天
2018/02/28 14:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
佐布里池(ダム) このまま行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる