このまま行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS つれづれ

<<   作成日時 : 2018/03/04 21:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 6

画像


母は2年間の骨粗しょう症の自己注射を終えました。

そこで、主治医は、レントゲンを撮りたいから、連れてくるようにと言われました。


ついでに、心臓を超音波で検査していて、そこに呼ばれると

主治医は言いました。

「90才の心臓とは思えない。うらやましい」

と。

そして、見せられた、骨密度は

同年齢並。


しかも前回より増えてました。


普通は減るはずなのに、増えているデータをみて


主治医は、ご満悦でした。


診察に連れてきたので、二日後の訪問診療はなくなるかと思ったら


その日は、訪問に来ると言いました。

(・・・・・・・・・・・・・・)


月に2回の訪問診療は決まっているんでしょうか・・・・


なんだか、必要のない診療に、疑問を感じました。

今回の診療は、いいですとも言えず・・・・・


領収書を見ると、前回未徴収金が、1割負担で1390円ですので

前回は13900円かかったことになります。

薬代は別です。

国の負担は、10000円以上となります。


ネットで調べるととあるクリニックでは

高齢者1割負担で、月二回定期訪問と24時間待機で6500円と説明がありました。

医師の収入は一人につき最低65000円となります。

60000円近くを国が負担しています。


24時間待機と言っても、先生の携帯番号を教えてもらっていますが

結局、緊急の場合は、「救急車を呼べ、連絡しておくから」

と言われますし、先生が旅行に行ってる時もありましたので、

来てくれるわけではありません。


はじめて携帯に電話した時は、救急車を呼べと言われましたので、

先生が来てくれると思っていた母は、なんだかがっかりしてました。


次の時は、私は、救急車を先に呼びました。

そうしたら、先生に、なんでこちらに電話しないんだと母が言われてしまったそうです。


3回目の救急車は、たまたま、看護師さんが入浴に来てくれていた時でしたので、

その方が119番してくれてました。

なので、主治医に連絡しませんでしたが、

ほんとは、看護師さんも連携した医療機関に連絡するのが決まりなんでしょうね。

でも、その看護師さんは、やはり、119番でした。



救急車を呼ぶような事態になったら、動転して主治医に電話するより

先に119番に連絡してます。

急に倒れて誰もいなかったら、それで終わりです。



うちのような、ただの高齢者は、元気なので、

特にやることもないのに、なんだか、

納得いかないです。


これで、消費税を上げると言われても・・・・








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
高齢者の医療費
これが国の負担になっていますね。
とても難しい問題です。
ふと、長い生きってなんだろうと思ってしまいます。
若い人に迷惑かけずにと思っていますが・・
どうしたら??
考え込んでしまいますね。
ゆう
2018/03/05 13:01
なんだか主治医ファーストな感じ?
不必要な診察で高い医療費を国から得てる?
ちょっと医者に対して不信感を覚えてしまいます。
うずら
2018/03/05 16:39
う〜ん、我が家も高齢の母がいるので
今日の記事は感慨深いですね。
医師の収入まで考えたこと、なかったです。
プチ・ミニ
2018/03/06 10:12
>ゆうさん
そのうち、私もお世話になるとは思いますが、もう少し元気な老人とそうでない人ときめ細かい線引きがいるのではないかと思います。
それと、社会のしくみも変えた方がいいかも。
年を取ると若者とは違いますし、脳も老化して考えが固くなります。
そういう状態にある高齢者とそうでない高齢者をひとくくりで扱うのもどうかと思います。
それにしても、若い人たちのお荷物になりたくありません。
南天
2018/03/07 13:21
>うずらさん
在宅で重症な患者さんなら、ドクターも気持ちの負担はありますから、高額でもしかたないかと思いますが、うちのようなどうみても、老化のみの元気な高齢者にそれほどのお金をかけてもらってると申し訳ない気がします。
医師も、儲けを考えているように感じてしまいます。
あたりは悪くないんですが、なんだかな〜、みたいな気持ちになってしまいます。
南天
2018/03/07 13:23
>プチ・ミニさん
そうなんですよね〜。
プチ・ミニさんのお母さまは、ほんとに手のかからない素敵な生き方をされていると思います。
高齢者が払っている医療費の中には、このように、不必要なものもたくさんあります。
それは、医師が少し考えてくれればいいものではないかと思うのと、しくみを変えてほしいと思ったりします。
なんか、母の支払いをする時、いつも申しわけないんですよね。
南天
2018/03/07 13:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
つれづれ このまま行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる