このまま行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 食べられている

<<   作成日時 : 2018/03/07 17:42   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 8

今年は、小松菜を育ててみました。
少しずつ大きくなって、収穫を楽しみにしていました。

すると、虫に食われたような感じになっていました。


画像


虫を探しても見当たりません。

しかたなく、葉っぱが大きくなるのを待ちました。


ある日庭に出ると、ヒヨドリがあわてて飛んでいきます。

近くに寄ってみると、プランターの小松菜の横に糞が落ちていました。

画像



          鳥?に食べられてる?



                 がっかりです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。ご無沙汰をしてました。
お変わりないですか?
鳥も小松菜好きですよね〜(^-^;
美味しいタイミングも逃さない野生の凄さですね。
TAMO
2018/03/07 20:33
自然との闘いですね。
家庭菜園とはいいながらも、鳥たちも狙っていますね〜
さこれから収穫なんて時に取られてしまうのは
腹立たしところもありまね。農家の方たちも同じ闘いを
しているのでしょうね。
ゆう
2018/03/07 21:47
>TAMOさん
お久しぶりです!
しばらくぶりに覗いてみたら、マメにブログが復活してて、驚くやらうれしいやら。ゆっくり読みますね。
TAMOさんは、自然とのお仕事だから、こういうことたくさん経験してらっしゃいますよね。
虫だと思ったら、鳥だったなんて・・・
鳥は好きなので、それが敵に回るとは・・・・・。
可愛いだけでは済まされない自然ですね。
南天
2018/03/08 09:30
>ゆうさん
油断なりませんね。
猫退治に釣り糸を巻いたんですが、今度は虫かと思ったら、鳥でした。
我が家では好感度の高い鳥なのに、急に腹立たしくなりました。人間って勝手ですね。
南天
2018/03/08 09:33
美味しいものは、よく知っています。
鳥が食べたいくらい美味しくできたって
ことですね。

小松菜はクセが無くて、和風洋風中華風と
どんな料理にも使えて便利ですね〜。
プチ・ミニ
2018/03/08 17:00
犯人はヒヨドリだったんですね。
雑草なら食べてくれてありがとうだけど、せっかく栽培した小松菜を食べられたら悔しいですね。プランター用の鳥よけネットが有れば良いのに。。。
うずら
2018/03/09 13:59
>プチ・ミニさん
ほんとに、なぜわかるんでしょうね。
ちょうど食べごろなんです。

小松菜はカルシウムも多いですから、私たちの年代はたくさん食べるべきですね。
でも、これじゃあ・・・・
南天
2018/03/10 21:16
>うずらさん
最初は猫がうろついていて、猫除けをしたんです。

で、次は虫かと思ったんですが、見てもいないので
夜盗虫のようなものかと思って農薬を買ってこようかと思っていました。そしたら、犯人は・・・鳥。
どうやって、被害を減らすか・・
農家の方々の大変さがわかります。
もっと大変ですよね。
南天
2018/03/10 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
食べられている このまま行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる