このまま行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩屋堂 展望台 堰堤

<<   作成日時 : 2018/03/11 15:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

27年ぶりの岩屋堂です。

もみじで有名ですが、今の時期は閑散

画像


岩の中にお薬師様が鎮座しています。
目と耳にご利益があります。

画像


展望台があると言うので登り始めました。

画像


600mを40分と道標にあったのですが、

けっこうな登りでした。

画像


画像


画像


岩屋堂には、花崗岩の巨石が散在しています。

このあたりは、瀬戸も含め、この花崗岩がもととなった良質の陶土が採れます。

せっせと登って行くと展望台があります。

画像


画像


先日登った小牧山が見えます。
画像



山を下ります。
花崗岩なので滑りやすいです。

画像

今日の目的の堰堤の一つです。
苔生して素敵です。

画像

小さな堰堤が増えてきます。

画像

下の鳥原川まで降りてきますと、このような岩場を流れる光景を見る事が出来ます。

そして、瀬戸大滝があります。
画像


画像


しかし、目的はこのすぐ上にある大堰堤です。

通行禁止になっていましたが柵をを越えて見に行きました。

熊の目撃情報もありました。

画像


画像


なので、ちょっと恐々です。

少し降りたところの廃墟っぽい釣堀を覗いたら、片足が崖に落ちてびっくりしました。

画像


帰りは普通の道を降りてきました。

別に展望台にいかずとも、この堰堤は来れたんですが・・・。

画像

夏場は天然プールになります。

画像

27年前にきたときには、プールだったところは、埋め立てられてありませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
岩場の間を流れる水・・いい雰囲気ですね。
渓流といった感じがします。
その先の大きな滝、絵になりますね。
27年前のプールが無くなっている。
これも時間の流れ、27年前を思い出すと自分の元気なころを思い出します。(^_^)
ゆう
2018/03/13 08:32
目と耳にご利益?! 
近ければ拝みに行くのに〜残念!
瀬戸って確か瀬戸物の語源ですよね?
良質の陶土が取れるから焼き物が盛んになったんですねぇ。
>廃墟っぽい釣堀を覗いたら、片足が崖に落ちてびっくり
覗きたくなる気持ちは良く分かりますが、落ちないように気を付けてくださいね〜(^O^)/
うずら
2018/03/14 12:02
>ゆうさん
ここはもみじで有名で時期が来ると車の行列ができます。
この岩の大きさがすごいでしょ?
このあたりはこういう花崗岩の塊がたくさんあります。
なので良質の陶土が採れます。
ついこの間来たような気がするんですがすでに27年もたっていたんですね・・・・。
ほんとにあっという間です・・・。
元気な頃のゆうさん。
でも、いまでも、活動されていつまでも若い気持ちで頑張ってらっしゃいます。
南天
2018/03/15 09:23
>うずらさん
そうなのです。
ここらは、良質の陶土があるんです。
うちの庭も粘土質で困っています。
いまは、陶器も人気がありませんので、ずいぶんと廃業されてしまいました。
それでも、秋になるとせともの祭りでにぎわいます。
是非、瀬戸物を使ってあげてくださいね。
ずっしりとした瀬戸物は、料理をおいしく感じさせますよ。

はじめは大きな岩の中に何があるのか、怖々でしたが、耳と目とあったので、お賽銭を投入しました。

左に崖があるとは思わず、両足でそこに立ったら、左足の下は思い切り空間のがけでした。
左足は吸い込まれましたが、普段からの自宅リハのおかげか、右足で踏ん張って、バランスを保てたので落ちませんでした。
来年だったら、落ちてたかも・・・。
南天
2018/03/15 09:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩屋堂 展望台 堰堤 このまま行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる