このまま行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸山ダム〜発電所〜小渕ダム

<<   作成日時 : 2018/06/24 04:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 8

11年後に完成予定の新丸山ダムの工事が始まっています。


画像


これが水没予定の丸山ダム。

このすぐ前にできます。

新しいキャラクター「しんまるくん」

画像


ダムカードも、丸山ダムと新丸山ダムカード2種類もらえます。



画像


旧八百津発電所資料館  2回目

画像


http://akai-mi.at.webry.info/201707/article_1.html(前記事)

今回は、漆喰が剥がれ落ちて、自身があると危ないということで
ヘルメットを着用させられました。
画像


画像


次の日、大阪地方震源の地震がありました。
こちらでも揺れましたので、あの漆喰は、はがれおちたのでしょうか?・・


先回は行っていない資料館を少し上に行った所にある、
貯水槽跡

画像


画像



貯水槽からの余水路
画像


そして、下に八百津発電所
画像

ここに向けて鉄管があったのです。

画像

このような感じです。

裏側から見ると、名古屋電力株式会社の字があります。
画像

この後 
大同電力から今はこのあたりは関西電力の縄張りです。

水路式発電所だった、この八百津発電所。
高低差が足らず、水車が回りませんでしたが、国産の水車を開発することによって
発電されました。
しかし、発電所からの放水量が多く、その水を放水口発電所というものをすぐ下に作り発電しました。
画像


画像


この資料館の上を奥に歩くと、すぐに丸山発電所があります。


画像


今、水圧鉄管を取替中です。
画像


画像



古いから取替しないとね。
画像


貯水槽跡の前に取り替える鉄管が置いてありました。
画像



丸山発電所〜中部地方にあるのに関西電力なんですよね〜。
画像


最後は、帰りにちょっと立ち寄った小渕ダム
昔行ったことも忘れて再度。
着いてから、ここ来たことあるよね〜みたいな・・・・
http://akai-mi.at.webry.info/201405/article_1.html

画像


農業用ため池です。
画像


画像



余水路です。
画像


余水路の途中には、猫が2匹寝てました。
画像

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
先週の日曜日に行かれたんですか?
大阪の地震は月曜でしたから、漆喰はかなり
剥がれたかもしれませんね。
久しぶりに怖さを感じる揺れでした。

2匹の猫ちゃんには癒されますね。
プチ・ミニ
2018/06/24 11:50
>プチ。ミニさん
こちらも揺れました。
きっとそちらはすごかったと思います。
娘が一時高槻に住んでいましたので、身近に思いました。
地震が続かないことを願うばかりです。

危険なところで、のんびりしている姿はかわいいですね。
南天
2018/06/24 20:19
発電所めぐり、ダムとは違うイメージではありますが
コンクリートの大きなボリューム、大きな配管の
迫力はダムと同じですね。
少し前のブログに電気王の話も出ていましたね。
数年前にNHKのドラマで描かれていましたのを
思い出します。賛否はありますが、ああいいった
激しい人がいないと、日本は前に進まないのかも?
と思い出しました。
ゆう
2018/06/26 21:15
ダムの耐久年数など考えてみた事もありませんでしたが、建て替えられることもあるのですね。
自分たちの故郷がダムの底になった人々は、そのダムがまた水没させられるとどう感じるのでしょう。。。なんだかそんな事が気になってしまいました。
くつろいだ様子のネコたちにホッコリさせられますね。
うずら
2018/06/28 16:11
>ゆうさん
そうそう、大河ドラマになりました。
電力王もあこぎなことを時にはやっていたようです。
それでも、日本の経済発展に貢献したことは、まぎれもないですね。
その傍らで犠牲になっている人もたくさんいることを忘れてはいけません。
このダムも沈んでしまいますが、人は、もっと謙虚であるべきだと思います。
南天
2018/06/29 09:58
>うずらさん
川を堰き止めた時に、いかだで木材を運んでいた人たちの仕事がなくなりました。
そして、森林鉄道ができました、車が発達すると、今度は、森林鉄道も廃線になりました。
失われていくものがたくさんあると資料館で知りました。
温故知新といいますが、そのとおりです。
発展には、犠牲はつきものであるからこそ、何かしらの知恵がいるのだと思います。
動物は、立ち入り禁止がなくていいな〜って思いました。
南天
2018/06/29 10:02
こんにちは。
この日のあとに地震があったんですね。
当日だったら危険でしたね。
この剥がれ方…確かに危険ですね。
TAMO
2018/06/30 11:52
TAMOさんへ
そうなんですよね。
びっくりしました。
地震は突然来ます。
来るだろうとは思っていてもどこか油断しているんですよね。
地震国だから、しょうがないってどこかで思っているんでしょうね。
この建物も壊れちゃうのかな〜?
TAMOさんも気をつけてくださいね。
南天
2018/06/30 20:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
丸山ダム〜発電所〜小渕ダム このまま行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる