このまま行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS レトロでんしゃ館

<<   作成日時 : 2018/09/11 12:56   >>

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 15

名古屋市の電車の歴史がわかるところがあります。



よく通るところなのですが、車が入っていくところを見たことがあまりないし

公的な資料館ぽくて、がら空きで、古い電車をしーんとした中でみるのかと思ってみると

画像


駐車場はいっぱいでした。

画像

地下鉄のトンネルを掘るシールドが外に展示してありました。
ダブルになっています。

そんなの大きくない建物があります。
画像


無料です。

で、中に入ると人がたくさんいました〜

子供連れが多いです。

そして、なつかしい電車が展示してあります。


子供のころ、バスと電車を乗り継いて、ピアノに通いました。

その時の市電がかざってありました。


画像

最初の市電です。
路面を走っていました。

市電は、道路の真ん中に停留所があり、そこへ行くのは小学校低学年の私には怖かったです。


画像


画像

黄色の電車は2000年4月11日に引退した地下鉄東山線の電車です。
かわいいですね〜。OLの時に利用しました。

中も乗れます。

上から古い順の画像を並べてみました。

画像


画像


画像




画像


画像


画像



照明

画像


画像


画像


ドア

画像



画像




画像



運転席


画像



画像


画像



画像


画像


画像


画像

あまり見られない電車の下。
落ちてもうつぶせになったら大丈夫そうです。

画像

帽子が飾ってあって、誰でもかぶってコスプレできます。

画像

でも、子供たちに一番の人気は、やっぱりこれ。
大人が見ても飽きません。


もっと画像はありますが、実際に見た方が楽しめるかもしれません。

1時間もあれば楽しめますので、ちょっと暇なときに行けるところです。


画像


この電車に乗ってピアノを習いに行っていた小学校低学年の時に

弾いたピアノの音を間違った時に

先生に手をはたかれて怒られることがありました。

行きの緊張の時、帰りのそういう時に

電車の中で、乗降口のドアのところで下を向いて

電車が走りだすと

地面が動いて見える小さな穴を

よく見つめていたことを思い出しました。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
ここ行きました。
車とか電車とかの博物館はワクワクします(笑)
ピアノの練習は楽しい練習ではなかったようですね。
今は楽しく弾いてください。
スイングおじさん
2018/09/11 19:55
こんばんは! 
京都の鉄道博物館みたいですね。
てか、厳しい先生…(。>д<)
ピアノ嫌いになりますよね…
電車に穴…ありますっけ?(笑)
ちぃ
2018/09/11 20:20
スイングおじさんへ
行かれましたか?
地味なところですよね。
でも、懐古できます。

先生は厳しかったです。
でも、今は厳しく教えてもらったことがよかったな〜とかもっと頑張れたかも、とか思います。

それにしても、おおらかな時代でしたね。
南天
2018/09/11 21:08
ちぃさんへ
こんばんは。
京都に面白そうな博物館があるんですね。

ピアノを習うのは緊張しました。
でも、楽譜を読んで弾けるようになるのは楽しかったです。
怒られるとチ〜ンてなるので、つい下を見るんですよね。
画像に小さな穴があるの、わかりますか?
南天
2018/09/11 21:11
こんばんは!
レトロでんしゃ館、懐かしい電車に地下鉄の車両です。
もう半世紀ほど前に名古屋まで通っていました。その時に乗っていた地下鉄と市電です。そして新瑞橋の名前、一気にタイムスリップしました。
ピアノの先生厳しかったですね。昔は何を習うにもこんな感じでしたね。
電車の小さな穴には気づきませんでした。
eko
2018/09/11 22:50
電車に興味は無いのですがレトロなモノには心惹かれます。なので木の床のとか網棚が本当に網だったのとかドアとドアの真ん中にポールが立ってた電車とかすぐにでも見たい(笑)

今はわかりませんが、昔のピアノの先生って怖かったですよねぇ。私も弾けないと怒られ教えるのを止められたことも… しかもこれ、男の先生です。この頃音楽と音楽家がちょっと嫌いになりました。
うずら
2018/09/12 01:32
古い電車・・
懐かしいですね。
木の床、窓の上げ下げの金具、丸い天井の照明・・・
なんだか懐かしいですね。

>地面が動いて見える小さな穴を
>よく見つめていたことを思い出しました。

そんな一瞬が記憶の底に残っている。
その時の自分がそこにいる。

悲しいような、懐かしいような、寂しいような、うれしいような・・・

記憶って不思議です。
ゆう
2018/09/12 08:42
へぇー、地下鉄の穴を掘るのに
こんなものを使うんですね。
何だか観覧車みたいです。

そうそう、昔の市電は、内装が木製のもの
になっていました。
この白熱灯の丸い電球カバーも、覚えています。

人に記憶は、そのモノと当時の出来事がリンク
してきざまれていくものですね。
子どもの南天ちゃん、ピアノが上手く弾けなくて
子どもなりに傷心してたんですね。
プチ・ミニ
2018/09/12 13:45
私はもう何十回も行きました。
徒歩圏内ですから。
汽車も電車もバスも大好き。
飛行機も✈好きです。
今年は岐阜基地へ行き帰りに航空宇宙博物館に行き旧陸軍の三式戦闘機飛燕の実機を見てきます。
通行人その1
2018/09/12 20:26
ekoさんへ
こんばんは!
名古屋におられたのなら、やっぱり懐かしいですよね。
利用されていたならなおさら。
新瑞橋は、私も通過駅でしたので、懐かしかったです。
木製の電車は、かわいいですね。
花電車とか見たことありますか?
私は大好きでした。
花バスもありましたが、今でも、あるのかしら?
ここ20年見てませんが、見たくなりました。
習い事とは厳しいものだと当たり前のように思っていましたが、小さな穴を見つめて、逃避していたのかもしれません。
南天
2018/09/12 22:16
>うずらさん
さすが、レトロマニアですね。
電車のインテリアは興味深いですね。
昔は、上に扇風機がついて回ってましたよね。
木の電車はほんとにかわいいです。
今でも、こんな電車に乗ってみたいです。
かっこよさもいいけれど。
>網棚が本当に網だったのとかドアとドアの真ん中にポールが立ってた電車
詳しい〜(笑)

昔はみんな厳しかったですね。
私もいやいや行ってました。
途中から親が送り迎えしてくれましたが、そうじゃなかったら、やめてたと思います。
男の先生のその怒り方、今思うと大人げないような・・
それに、さらに怖そう。でも、イケメンなら許せるとか(笑)ないですね・・
南天
2018/09/12 22:21
ゆうさんへ
上げ下げ窓の金具ってあまり変わらないんですね。
でも、くたびれ加減が、古さを感じます。
木の床がとっても懐かしいです。
あまりに快適だとかえってつまらないですね

今まで忘れていて、脳の片隅に埋もれていたものが、ふわ〜ってよみがえる瞬間って不思議な感覚です。
小さいときの自分に戻ったような・・・
その時の感情ももどってくるんです。
ほんとに不思議です。
昔をたどるのも面白いですね。
でも、ちょっと切ないです。
南天
2018/09/12 22:25
プチ・ミニさんへ
やっぱりこの木製の電車は、みなさんの心に残っているんですね。
丸い電燈は暖かさを感じるのですが、なぜなんでしょう?

見た瞬間に、その時の自分に還ってまた、じっと見つめていました。
でも、動いていないので、残念ですが・・・。
体は老化しているのに、子供になって、習い事のことと怒られたことまで思い出してしまいました。
小さい南天は、体も当時は小さかったし、心も小さかったのです。
南天
2018/09/12 22:29
通行人さんへ
行きまくってたんですね。
わかる気がします(笑)
今年こそ、基地へ行きたいです。
また、誘ってください。
南天
2018/09/12 22:31
こんばんは。
レトロな内装、いいですね。
乗り物マニアではないですが
何かわくわくします。
TAMO
2018/09/25 00:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
レトロでんしゃ館 このまま行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる