このまま行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 災害の記憶

<<   作成日時 : 2018/09/25 00:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 10

豊田郷土資料館へ行きました。

画像


画像


「みんなで集めた災害の記憶  江戸時代から現代まで」

という企画展を発見し、見たくなったんです。

豊田市の江戸時代の地震の資料から始まります。


昭和20年12月7日に東南海トラフ地震がありました。

その1か月後の三河地震も被害が大きかったのにもかかわらず

戦時中ということで報道管制が敷かれて伏せられました。

報道が来ても憲兵がいて、近寄れなかったそうです。


名古屋にいた母も、風評で大きな地震があったらしいといううわさは聞いていたようです。

そんな状態なので、この企画展でも、ほとんど資料がありませんでした。


そして、伊勢湾台風、昭和47年豪雨と続きました。

伊勢湾台風は、名古屋の南側の被害が大きいことは周知でしたが、

豊田もずいぶん被害を受けています。




さて、この企画展に来たのは、理由があります。


夫が 今豊田市の出身で 実は被災者なのでした。

すっかり忘れていたそうですが、その時のことを聞いてみました。

豪雨災害だそうで、土砂崩れが起きたそうです。

夜中にすごい音が聞こえてきたそうです。

雷のようなすごい音だそうです。

真っ暗中、家の前を見ると、庭が川のようになっていて、目の前を小さな家や車が流れていったそうです。

家族中で、畳を上げて、水が来ない部屋に移動したそうです。

明るくなると、隣の家は、台所まで、土砂が入ってしまっていたそうです。

その後は、記憶が朧だと言いました。


テレビで最近の土砂災害を映していても、何も言わなかったのに、

ここへきて、いろんな話が出てきました。

被災者というのは、思ったより複雑な心理なんでしょうね。

思い出したくない という心理があるのかもしれません。

せっかくなので、しっかり聞いてみました。

初めは、思い出せないと言っていましたが、だんだんと思い出したようです。



夜中の豪雨と土砂崩れから朝になり

明るくなったのですが、そのあと、停電で情報もない中

どこからか台風が来るという情報が入って、

近所の人たちと連なって、細い道を歩いて、高台の工場へ行ったのだそうです。

近くの小学校へは、土砂が崩れていけなくなっていました。

一晩そこで過ごして、家に帰ってきて、片づけなどをしたような記憶だそです。

自衛隊が来て、町内に配給があり、それを組長の家に取りにいったそうです。

水は、山のわきでる水を汲みに行ったそうです。

橋もなくなったので、別の橋を使って大回りして長い間

学校に通ったそうです。


当時、学校でその災害のことを作文で書いたんだそうですが、今の今まですっかり忘れていたのを

この企画展で、同じような作文を見て、ふっと思い出したのだそうです。

この災害の後、砂防ダムと、高台に団地が作られました。



災害とは、動物の本能を、呼び覚まします。

ショックも大きいのでしょう。

想定外という言葉は、どこまであてはまるのでしょうか?






さて、この企画展、係の男性の方に、べったりついて、説明を聞きながら

見ることができました。

ただ見るよりも、物知りの方に説明してもらえると、さらに理解が深まります。

とても親切にしていただきました。

最後に、ホールで、当時の映像の記録を見ました。


先日の災害と新旧はありますが、かわらない悲惨さでした。

画像


こんな「稲武妖怪双六」もいただきました。

「携帯虎の巻」もいただきました。

画像


画像


いつ襲われるかわからない東南海トラフ

備えないと・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
人はショックすぎる出来事は、思い出したく
ないのか、無意識に記憶を追いやってしまうのかも
しれませんね。

災害は忘れた頃にやって来る、なんて
言いますもんね。
でも、しっかり記録しておくことは本当に
大事だと思います。

説明してくださった方は、地元の学芸員さん
でしょうかね。
しっかり教えてもらえて良かったですね。
プチ・ミニ
2018/09/25 15:53
>プチ・ミニさん
そうですね。
まだ、子供の時だったそうですから、余計封印しちゃったんですね。
でも、作文を書かせたのは、心理学でいうと、ストレスを軽減させるためだったのかも。
それでも、いやなことは、しまってしまうものなのでしょうか?
プチ・ミニさんも被災者でしたね。
大変でした。

いつものような生活が戻ってくると、被災者であったことが過去のことになってしまわないように、いつでも、気を付けていないといけませんね。
説明してくださった方は、年配の男の方でした。
きっと地元の方だと思います。
資料にはないことまで、わかるのは、うれしいですね。
南天
2018/09/26 21:25
ご主人様、大変な経験をされていたのですね。
災害の記憶は被害者には思い出したくない記憶だと思いますが、同じ被害を起こさないために必要な記憶でもあるんですね。
うずら
2018/09/27 16:26
こんばんは。
ご主人様は、過去に大変な思いをされていたんですね。
記憶を封印してしまいたいほどだったんですね。
でもそれを吐きださせた南天さん、素晴らしいです。
吐き出すことでトラウマと向き合い、乗り越えられるって言いますもんね。
昭和20年に地震が多かったのも知りませんでした。まるで今年のようですね。
TAMO
2018/09/27 23:01
こんばんは!
南海トラフ、凄い言われてますよね…。
うち、何も備えてなくて全国で地震があるたび、あぁしなきゃなぁ、、、とは思えど、行動に移せず(´Д⊂ヽ
昔に南海トラフあったんですね!
知りませんでした。
そろそろあってもおかしくないんですかね?
そろそろ本気で備えようかな、、、。
ちぃ
2018/09/29 18:58
>うずらさん
今日、今は台風ですごい風と雨です。
これから、中心が来る予定です。
災害の備えは、どこまでするべきなのか
よく考えてそなえるしかありませんが、地形とか運みたいなところもあります。
そういう意味では、こどもにとっても、本能的に怖いのでしょうね。
南天
2018/09/30 21:52
>TAMOさん
今は、台風ですごい風です。
庭の植木鉢はもちろん自転車も倒れて、さっき家の中に無理やり入れました。
災害の記憶は、誰も構わなければしまいこんでしまいますね。
本当に怖かったことは言わないのかもしれません。
阪神大震災の時に子供たちに絵を描かせていました。
それにしても今になって思い出して、少しは脳が活性化したのかもしれません(笑)
昭和20年の地震は、報道管制がすごかったそうです。
恐ろしい時代ですね。
南天
2018/09/30 21:56
>ちぃさん
そろそろ間隔的に来るころだそうです。
今年は地震も災害も多いですね。
いつ来るかわからないのが怖いです。
水とか電池とか食料とか備えておいた方がいいですね。

それにしても、今、台風ですごい風が吹いています。
夜なので、家にいますが、風の音って怖いですね。
明日の朝、すっきり晴れているんでしょうか?庭の片づけとかあります〜。
南天
2018/09/30 22:00
伊勢湾台風・・・かすかに自分の記憶に残っています。
母が夜中ラジオを聴きながら寝ていたのを覚えています。
そして今回の台風24号、市内のほとんどが停電。
幸い私の地域は24、5時間で復旧しましたが、3日たつのに
まだ復旧していないところがたくさんあります。
以外に弱い配電線。以外に時間のかかる復旧スピード。
いろいろ備えなければいけないと思い直しました。
また次の台風がきます。要注意です。
ゆう
2018/10/03 11:02
>ゆうさん
停電されたんですね。
今回の台風は、停電がたくさんおきましたね。
電気がないとほんとに困ります。
私も台風の前に懐中電灯やろうそくを用意しました。
電線は切れやすいんですね。
地下に埋めるという話もありますが、時間がかかりそうです。
今年は、大きな台風がきます。
次の台風も気を付けて、備えたいですね。
南天
2018/10/03 19:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
災害の記憶 このまま行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる