このまま行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日の慰問演奏

<<   作成日時 : 2018/11/10 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 6

母の介護認定調査がありました。

母は一人でちゃんとできているというスタンスを通しました。

でも、はじめに、書類に日付けを入れる段になって

今は平成何年なのかがわかりませんでした。

また、何日なのかもわかりません。

カレンダーを見ても、次の週を指していました。

たぶん、これも調査の一部と思い、私もあえて口出しをしませんでした。

最初から、最後まで、母一人に答えてもらいましたが

ちが〜う と思うことも結構ありました。

自分の思うとおりに進めるための、口から出まかせが

出るほど、ぼけてはいません。

あらかじめケアマネさんには、私や姉から見た母の生活を

事細かに、紙に書いて渡すことにしました。

もう、書いていて、だんだんむなしくなってきて

どうでもいいや 状態になっている自分がいました。

ケアマネさんには、元気に見えたなら、見たままの判定をお願いします

と伝えました。

姉とは、母は、何も困っていないんだよ。

と言いましたし、私もそう思いました。

そして、何か起きないとわからないんだと思う 



という話になりました。



そんな相談をするための時間も今週は持つことになりました。

また、仕事の面でも、ちょっと理不尽なことがあり、

夜中に眠れませんでした。


そして、慰問に行きました。


体はなんか重かったです。

楽器にほとんど触っていなくて、譜面でさえも見てません。


とにかく、1週間以上タイムトライアルのような毎日でした。

薬も欠かせません。



それでも、なんとか、行った慰問では、メンバーの会話や演奏に

癒され、少しでも忘れることができました。


デイサービスで、過ごす時間がそんなに悪いものだとは思いません。

母も、外へ出て、いろいろなものを楽しめばいいのに・・・と

思ったりもしましたが・・・。

終わった後、帰りの道をいつもと変えてみました。

街道から見える風景は、若い時によくドライブをした道でした。

夜によく走っていたので、勝手に10円の夜景と名付けていた場所でした。

懐かしく、あれから、ずいぶんと時間も経って、いろんなことがあったな〜と。

時間は止められません。

自分の人生に大した意味があるとも思えませんが、

小さなありのように、必死で生きているんだな〜と思いました。


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
南天さん(^o^)
おはようございます(^o^)

ホントに、誰もが行く道。なのだけれども、、、。

最近、ワタシもやっと気付きまして(笑)

人を変えようなんて無理なのだと。自分が変わるしかないのだと。

うちの姑も、「あぁ〜、歳をとったなぁ〜」とつくづく感じる出来事があり、、、。

どんなにしっかりと生きてきた人でも、老いるとこうなるんだなぁと、、、、

ワタシも脳活もいろいろやってはいるのですが、訳あって今年の夏に合唱団を退団しました。

時間の余裕が出来てブログ巡りが出来るようになりました。
詩音連音
2018/11/11 08:48
お母さまの状態、いつも世話している者でないと
わからないこと、たくさんあると思います。
特に、こういう認定の時は普段以上にシャンと
して頑張ってしまうようですしね。

母は最近持ち直しましたが、それでも時々
おや?と思うことがあります。
解っていても、イラっとしますしね。
根気よく寄り添っていくしかないですね。
プチ・ミニ
2018/11/11 16:51
こんばんは。
お疲れ様でした。
向こうもプロ。もしかしたらお母様だけじゃなく、
ご家族の様子などから、判断するものもあるのかもしれませんね。
どうかご自身の人生に「大した意味があるとも思えません」なんておっしゃらないでください。南天さんがこの世に生を受けたことがまずすごい奇跡なんですから。
今、大変な思いをされているのだと感じました。
癒しの時間が持てて良かったです。
TAMO
2018/11/11 19:53
>詩音連音さん
介護のことは、その場にいないとわからないし、
家族関係もあるし、常識的なことがあてはまるわけでもないと思います。
誰もが通る道ですが、誰もが同じ道を通るわけでもないと思います。
子供の時からのことも含め、きっとどんなに説明しても介護のことは、その家族でしか苦しみは、わからないだろう と思います。
介護のつらさというよりは、家族関係のつらさと言った方がいいかもしれません。
そして、そんな親を見ると、だれもがそうなる→自分もひょっとしてそうなる?と思うと、暗い底を見るような気持ちになります。

いろんなことをやって、その底から目をそらしているという感じです。
ほんとに人間って弱いです。

ぼけないように、脳活は大事ですね。
南天
2018/11/14 11:42
>プチ・ミニさん
プチ・ミニさんのお母様なら、あれっ
と思っても、きっと、穏やかなあれっ
なのではないかと思います。

認定調査も終わり、判定自体に期待しているわけでもありません。
ある意味自分の強い意志を持つ母を世話しているようで、そうなってないことにジレンマがあるのではないかなと思います。
ケアマネさんも母のことを老いては子に従えなんですけどね〜と。
ぼけても子は従えって感じです。
南天
2018/11/14 11:47
>TAMOさん
ありがとうございます。
そうですね。奇跡だと思います。
インコたちを見ていても、5個ほどの卵が全部変えるわけでもありませんし、途中で死んでしまうものもいますよね。
この世に生まれて、成長して、いろんな道を歩み、そして消える。
その繰り返しの中の一つのように思えていました。
TAMOさんの、寄り添いに、感謝します。
南天
2018/11/14 11:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日の慰問演奏 このまま行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる