植田山

植田山に登るのは2回目です。 前回はこちら⇒https://akai-mi.at.webry.info/202012/article_5.html この山は登り口がいくつかあります。 今回は南西側から。 あっという間に謎の穴です。 前は冬だったので、枯れ木だった木も葉っぱが生えていました。 …
コメント:1

続きを読むread more

豆苗の花

我が家には、オカメインコのチョコボ(チョコちゃん)がいます。 おととしの12月末に家に来ました。 次の10月で2歳です。 ペットショップで目が合ってしまい、つい家族にしてしまいました。 この子は豆苗が好きで、口を緑色にして食べています。 その豆苗もしばらくすると、萎れるので、捨てますが、…
コメント:5

続きを読むread more

天狗岩展望台 

天狗様を探して~ 見晴らしのいいところはないかと、検索していたら、近場で、天狗岩展望台というのがヒットしました。 往復1時間とあったので、これは楽勝かもと。 夫も、これなら行けると、昼出発。 よくわからないけど、下見でもいいから、行ってみようと。 まず、どこに車を停めていいのかもわからず、大体こ…
コメント:10

続きを読むread more

物見山

先日教えてもらった物見山に行ってきました。 連休なので、別居の娘を誘ってみると、ちょうどウォーキング仕様と思っていたから、と言って 一緒に行くことになりました。 海上の森の駐車場に車で行きます。 空いているかと思いきや、混んでました。 結構なハイカーがいました。 そこから、しばらく舗装され…
コメント:4

続きを読むread more

猫たちそれぞれ9

避妊手術も終わってすっかり大人っぽくなりました。 とはいうものの、ラムちゃんは、私の腕に吸い付いてばかりです。 手もふみふみ。 まま~、まま~って感じです。 こんな感じで舌が吸い付いたまま寝ていきます。 いいのかな~と思いつつ、目も開かぬうちに、親に捨てられて、おっぱいももらってない…
コメント:10

続きを読むread more

いちご

何年も前に買ったいちごが、ランナーを出して庭の隅で、越年を繰り返していました。 今年は秋にその子苗をちゃんと植えてみました。 ちょっと前に、親友に会うと、亡くなったお母様が育てていた苺畑があって、今までは放置してたので、あちこちに広がっていたが、今年はちゃんとイチゴを植えた、と言うのです。 規模は違えど同じよう…
コメント:4

続きを読むread more

余裕

疼痛対策として、セラピーを受けています。 もう1年になります。 まだ、これは、大学病院で行っていますが、まだ、研究途中のようで、研究対象となってIDもついたようです。 しかし、この年になって、疼痛対策とはいえ、自分を見つめなおすことになりました。 セラピーといっても、カウンセリングではありません。 …
コメント:6

続きを読むread more

鉄塔の上と古伊万里

寒くて行きたくない散歩ですし、このところ、多忙で、散歩の時間もなかったのですが、桜の時期から 少し暖かくなったので、ふらふらと出てみましたら、こんな風景に出会いました。 すごいですね~。 思わずパチリ。 次の日も、また、ふらふらと散歩していると てっぺんにいらっしゃいます。 …
コメント:2

続きを読むread more

焙烙山

運動不足なので、山でも行くか と 焙烙山へ。 焙烙山は、屋外センターの駐車場から2キロの舗装道路を歩き、広場まで行き、 そこから、450メートルほど登ります。 歩きはじめは、なんか、運動不足がたたり、やっぱりやめればよかったと思うくらい、しんどかった。 そんな気持ちを蝮草が、吹き飛ばしました。  …
コメント:4

続きを読むread more

川上ダム

コンクリート打設が99パーセントまで来たと聞いて、はよいかにゃ~ と車を走らせました。 目指すは、川上ダムみてちょーだい という、観望台。 と、その前に滝川ダムという看板が~ あ~引き込まれていく~ ここはなかなかよいところです。 ウグイスの声が聞こえて、東屋もあって、人見知り向きお弁当好…
コメント:4

続きを読むread more

猫たちそれぞれ8

次の日の朝、迎えに行くと リンの方が唸ったり、しゃ~と言っていました。 先生は大丈夫ですか(かごを開けても)と言いましたが、 ま、大丈夫と言うことで、開けて、抱っこしましたら、おとなしく、キャリーに入ってくれました。 薬をいただきました。 無菌でやっているので、大丈夫だけど、これからのことも考えて、薬を飲ま…
コメント:20

続きを読むread more

猫たちそれぞれ7

今日は、猫たちを避妊手術に連れて行きました。 ぞれぞれを、洗濯ネットに入れて、キャリーにそれぞれ入れて。 もちろん、私だけでは大変なので、主人も一緒に。 体重を量ると、3.45キロにもなっていました。 この病院に連れてきたときは100グラムあるかないかでした。 2匹とも、血液検査をしまして、 問題もな…
コメント:16

続きを読むread more

平芝公園(ドクター東海見た)

少し前のことですが、梅林に行きたいと、知り合いに聞くと平芝公園がいいと言われましたの、 行ってきました。 行ってみると梅は終わりでこの梅が咲いているくらいでした。 やはりメジロがいました。 梅のウグイスではなくメジロですね。 見所もないので、園内を散策していくとちょっとした山の上にでました。 …
コメント:8

続きを読むread more

大高変電所と蝮池

名古屋市内の南には大高緑地という県営の公園があります。 子供が小さいころにはプールがあるので行きましたが、もうすっと行ってませんでした。 変電所が見たくて、この近くに大高変電所があるので、この公園の駐車場に止めて歩こうとなりました。 公園は結構広く、山になっているところもあって、そこから、南側を見ます。 …
コメント:10

続きを読むread more

襲われた

懸念した事が起こってしまいました。 2階に避難しオカメインコのたチョコボが、猫のラムちゃんに襲われてしまいました。開けていないと思っていた扉が開けられていて、その隙間を縫って上がっていき、放鳥していたチョコボを、獲物だと思ったのか、わかりませんが、襲っていたようです。私が変な音に気がついて、階段をあけて見ると、いるはずのないチョコボと…
コメント:14

続きを読むread more

御用水街園 カワセミ

以前に行ったことのある黒川用水を歩いてみました。 https://akai-mi.at.webry.info/201804/article_8.html 御用水の説明は、上記事にお任せします。 今回は、その用水にカワセミがいるとの情報を得て、是非、本物を見たいと、出かけました。 いましたよ~{%ハート2webry…
コメント:14

続きを読むread more

東山給水塔

名古屋市の真ん中より少し東に行くと、日泰寺という大きなお寺があります。 その北側にある給水塔は、昔は配水塔でした。 昭和5年3月の完成です。 このあたりにこの配水塔に水を押し上げてから、自然流下で配水していました。 昭和48年まで使われてきましたが、昭和55年に災害時用応急給水施設となりました。 昭…
コメント:6

続きを読むread more

旧枝下(しだれ)駅と用水遺構

名鉄三河線は、廃線になっています。 枝下駅は、矢作川沿いの駅ですが、今は、広場になっています。 猿投グリーンロードの橋の下にあります。 ちょっとした駐車場もあります。 そこを、廃線に沿って歩いていきます。 後ろを振り返ってところです。 しばらく行くと、旧枝下用水の第一水門跡…
コメント:8

続きを読むread more

猫たちそれぞれ6

こんな感じでいますが・・。 ふと気がつくと尻尾と手足に縞模様がありました。 黒猫かと思っていたのですが、どうも、ブラックスモークタビーという珍しい毛色のようです。 ぱっと見、黒いのですが、根元の毛が白いのです。 ものすごい形相で、じゃれ合っています。 と思えば仲良くお昼寝 …
コメント:20

続きを読むread more

猫たちそれぞれ5

休みになると、ペットショップに行って、これから食べる餌や、お皿などを見に行きました。 お店でうろついてると、子猫用ペーストにミルクをかけてお湯を少しだけくわえると食べると、通りががりの猫飼いさんに、教えていただいたら、ほんとに食べてくれました。 少しずつ離乳を始めました。ミルクは大好きですが、栄養を取るために、徐々に減ら…
コメント:10

続きを読むread more

猫たちそれぞれ4

だんだんと動きも活発になってきて、かわいさも倍増です。 このころは、里親捜しをだんだん積極的に行わなくなってきました。 情が移ってきました。 セキセイインコやオカメインコがいるのですが、共存できるかもと甘い考えでいました。 そんなわけで、部屋の中も猫のための世界になっていきました。 …
コメント:10

続きを読むread more

猫たちそれぞれ3

哺乳に悩む毎日。 どれだけ飲んだか?どれだけ増えたか。体重が増えないと、心配をする。 お湯を沸かし、45度程度になるまで待ってから、ミルクを溶かすのですが、 その量も 飲み方も違うので、吸口を2つ用意して、 穴が大きい方は、ラムに、と小さい方は、リンクに、使いました。 傍らにはスケールを置いて、それぞれ、最初の量から飲み終わり…
コメント:7

続きを読むread more

猫たちそれぞれ2

1週間後、1匹でも、寝ている時は死んでいないか、どきどきしました。 箱の外で動き回ることもできるようになりました。 この頃から、哺乳瓶でミルクをやるようになりましたが、吸い付きも悪く、本当にこまっていたところ、 猫を長く飼っている友人が助け船を出してくれて、うまく哺乳できるようになりました。
コメント:6

続きを読むread more

あけましておめでとうございます。猫たちそれぞれ 1

LINK(りんちゃん) うっすら目をあいた状態でいました。 元気がなくぐったりとしていました。 点滴を打ってもらいました。 RAM(らむちゃん) 目は開いていませんでしたがりんより元気がありました。 点滴もついでに打ってもらいました。 このシリンジが生命線。 2ミリリットル、小指の先ほど飲…
コメント:6

続きを読むread more

2020年の終わりに

この状態でお迎えをした猫たちは 3ヶ月半で大きくなりました。 今年の前半は、母の入院 入所でした。 その途中から新型コロナ騒動となり 後半に猫を飼うことになり、 つくづく人生はわからないものだと思いました。 いろいろあった一年でしたが、無事に来年を迎えられそうです。 なかなかブロ…
コメント:4

続きを読むread more

金明水と謎の穴

金明水。 名古屋にこのような湧き水があるとは・・・。 東山公園の東の地味な道路から、山側にちょっとだけ入ったところにあります。 車だと見落とすかも。 道路脇に濡れたところがあるので、それが目印です。 さて、少し戻って、この近くから、この山を登ります。 図根点あり。 …
コメント:2

続きを読むread more

親鸞山(猪高緑地)

紅葉がきれいな緑地です。 名古屋の東にあります。 愛知万博の開発を逃れて、市内でかろうじて緑を保全できているところです。 このような湿地があり、希少な生物がいますが、住宅開発で、すぐ横の市外は消えてしまいました。 しかしながら、市内でこのような山道があるのは、びっくりしました。 …
コメント:4

続きを読むread more

美濃兼山城

前記事からの続きです。 麓の駐車場に置いて、歩きます、 途中の景色がいいです。 途中には、説明板もあります。 このお城は、次に作られないようにあえて壊されています。 お城の基礎があります。 前記事にも載せましたが、兼山ダムが見え、遠くには、御…
コメント:0

続きを読むread more

兼山ダム

兼山ダムの近くには、車をおける所が見つかりませんでしたので、 歩いて1キロほどの所にある、稲葉城公園の駐車場に停めました。 稲葉城公園は、和知城址にに作られています。 復元された薬医門です。 大きな空堀があります。 公園からの景色です。 木曾川です。 土塁址です。 …
コメント:0

続きを読むread more

牧野池

渡り鳥が増えてくる季節です。 池には、鳥さんたちがたくさんいました。 江戸時代、1646年灌漑用のため池として作られました。 かつては、尾張德川家の御狩り場で、現在は渡り鳥の飛来地となっています。 ここは、すぐ横にゴルフ場もあり、池の周り…
コメント:4

続きを読むread more

文化遺産カード

文化遺産カードがあるのはご存じですか? 立田輪中人造堰樋門です。 ここから車で5分程度の所には、おみよし松があります。 この後。弥富市歴史民俗資料館へ行き、それぞれの画像を見せると 文化遺産カードがもらえます。 参考までの以前言ったときの記事 https://akai-mi.at.webry.…
コメント:10

続きを読むread more

八事興正寺

今日は天気もよく遠くまで見えました。 名古屋ビル群と伊吹山です。 ここは八事の○オンの屋上です。 私が通う大学病院の建物も見えます。 その向こうには多度山脈も。 八事には、名古屋でも有名な興正寺があります。 真言宗です。 江戸時代からの五重塔があります。 ココを…
コメント:6

続きを読むread more

グリーンピア春日井

あい農パーク春日井というところができたというので、行ってみると 貸農園、バーベキュー、子供広場、喫茶店で、私としては、 見るものもなかったのですが、そこには サボテンが植えてあり、そうだ、春日井はサボテンの街、どこかにサボテンパークは ないかと探すと、グリーンピア春日井というところに展示してあることがわか…
コメント:10

続きを読むread more

東谷山フルーツパーク

すでに、時間がたってしまいました。 多忙で、ブログも更新できません。 パソコンすらあかない日が続きました。 なんで、こんなにせわしいんでしょう? さて、猫たちが来てから、遠出ができず、近場へ行っています。 東谷山フルーツパークは、東谷山を登った後によりました。 東谷山は以前の記事で書きましたが…
コメント:6

続きを読むread more

猫育てその2

我家に猫が来てから、早1ヶ月ちょっと。 こんな状態からどのしたらいいのやら・・。 とにかく、先生の言われた保温を第一にやってきました。 ミルクをあげるのに、夫は朝と私が仕事に行っている夕方6時過ぎ。 その他の時間は私が与えていました。 夜中も起きてあげたり早朝にあげたりと、大変でした。 …
コメント:14

続きを読むread more

我が家に子猫がやってきた。

母が施設に入所して、空き家になった家の管理をしています。 管理と行っても、庭の草むしり、家の換気、などなどです。 家は使わないと傷んできますので、水を通したり風を通したりです。 片付けないといけないのですが、母がひょっとして、たまに家を見たいと言うと全く違ってもいけないので だいたいはそのままにしてあります。 …
コメント:12

続きを読むread more

鳥の耳

鳥の耳は普段見ることができません。 この子は、七月の半ばに生まれました。 迷子になった鳥を、引き取ったのですが、その子の子供です。 迷子の子ははなちゃんと名付けて、我が家の大勢のインコの中にいましたが 今ひとつ馴染めずに存在感のない子でした。 ただ、私によく懐いている雄のサム君がお気に召した…
コメント:12

続きを読むread more

大井ダム

コロナ騒ぎも 段々、わかって来るにつれて落ち着いてきました。 知らないわからないことほど、人を恐怖に陥れますが、そこをついて、悪意が満ち満ちてきます。 デマとか公然とテレビから流れる様は、滑稽を通り越してあきれ果てていました。 したり顔で話す専門家と称する人たちには、嫌悪感すら覚えました。 だんだん、テレビに対す…
コメント:6

続きを読むread more

白鳥庭園(しろとり)

名古屋に住んでいて一度も行ったことがない場所でした。 庭園は好きですし、気にはなっていたんですが・・。 遊びに行くには、なんか近い感があって、いつでも行ける状態だといつまでも行かないですね。 とういうのも、行っていた高校がこの近くで、縄張りみたいな場所だったんですが、 その時代は、まだ、こういう物もなくて、そこには、一体…
コメント:11

続きを読むread more

蛹へ

キアゲハの幼虫は、前蛹という状態になります。 約一日ほど、このような状態でじっとしています。 だんだん、変わったか変わらないかわからないくらい、少し細長くなり 体の色が少し茶色がかります。 すると、あるとき背中が割れて、中から蛹が出てきます。 最後は、脱ぎ捨てようとする皮を手伝っちゃ…
コメント:10

続きを読むread more

虫たちの夏(グロ動画注意)

昨年、あり退治の薬を置いたら、コオロギがいなくなってしまいました。 今年は、庭にいろいろなものを植えてみたら、虫がすごいことになってしまっています。 しかし、虫たちの世界は、ある意味、想像を超えています。 虫を狙う虫がやってきます。 例えば、トンボとか、カマキリとか。 オクラについたフタトリコヤガ?…
コメント:14

続きを読むread more

キアゲハの蛹の糸かけ

キアゲハの幼虫は、蛹になる前、体の中にある糞を出し切ります。 コロコロの糞から、どろっとした糞になり最後は黄色の液になります。 まるで、大腸内視鏡検査前の状態です。 すると、次は、蛹になる場所をすごいスピードで動いて探し始めます。 探し終えると、静かになり、形が、少し縮みます。 そして、下の動画…
コメント:14

続きを読むread more

星名池

小さな」池ですが、蓮が咲いています。 ため池を整備して作られています。 葉っぱも大きいです。 噴水です。 水に酸素を送るのでしょうか? もう蓮の季節も終わりです。
コメント:10

続きを読むread more

船頭平閘門の蓮

船頭平閘門の蓮を見に行きました。 とはいっても、もう先月の事ですが・・・。 まだ、曇り空でしたが、蓮がまだ、咲いていました。 治水の恩人ヨハネス・デ・レーケ像です。 近くの「輪中の郷」 鉄塔建て替え中で中に小さな鉄塔があります。 倒れそうに見えた…
コメント:6

続きを読むread more

石灯籠の野外展示

ネムノキを見終わってうろうろすると、全国の石と石灯籠が並んで展示されていました。 画像をあげますが、皆さんの好きな石灯籠はどれでしょう? 日本庭園でしかなかなか見ることもありませんが、 実家には、小さな石灯籠が、父の会社から死後贈られて、置いてあります。 ちなみに、父は石灯籠の会社ではありません。 勤めてい…
コメント:20

続きを読むread more

ネムノキを見つけに

前々回の記事では、ネムノキを見に行って、期待外れということでした。 どうしても、見たくて、愛知緑化センターにあることがわかり、 高速を使えば意外と早く行けるので、梅雨の合間に行ってきました。 駐車場もすぐわかったのですが、 ネムノキは、さて、どこに? 案内板を見ても、よくわからず、うろうろ。 にょ…
コメント:10

続きを読むread more

羽化しました。

まん丸1号から8号まで羽化しました。 これは8号です。 7号は、残念ながら、蛹化の時に障害が起こり、羽化しても羽が伸びずに生きてませんでした それぞれを外に出し、飛んでいく姿は、うれしいやら心配やら。 今は雨ですし、晴れたら晴れたで、タモを持った子供も想像すると、…
コメント:12

続きを読むread more

夏に向けて

今月は娘の誕生日でした。 すっかり親の手を離れて、今年は、保健師の資格も手に入れて、再び働いています。 なんだかんだと、親子でぶつかりましたが、もう、ぶつかることもないでしょう。 昨年もフランス料理でしたが、今年もそれでお祝いです。 小さい頃は、手作り料理 ケーキでお祝いし 誕生日には必ずスイカを持…
コメント:14

続きを読むread more