このまま行こう

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿木川ダム 

<<   作成日時 : 2018/08/26 20:34   >>

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 14

https://akai-mi.at.webry.info/201605/article_3.html
以前の記事です。

今回はサマーフェスティバルがあるというので行ってきました。


まずは、堤体内の見学が一年に一度できるというのでそこへ〜。

画像


受付で名前を書いて、エレベーターに乗り込みます。
結構長く乗っています。1分以上。

画像


降りるとそこは、コンクリートに囲まれた場所です。

画像


そして、すぐに発電所。

画像


ダムの中にあるのです。

画像

画像


中では、説明をしていただける職員さんがいましたので、あれこれ聞いてしまいました。

ダムにおかしな変化はないか、点検のためにある監査廊。
人知れずいろいろなことが行われています。

興味津々の見学の後は、ダム湖の巡視体験です。

画像


一番初めに総合受付で、乗船予約をしていました。
画像


ライフジャケットをつけて、巡視船に乗ります。

画像


阿木川ダムは、ロックフィルダムです。
堤体の中心はコアゾーンと言って粘土でできています。
その上に、フィルター剤 そして岩(ロック)敷き詰めます。
ダム湖の方が傾斜が緩やかになっています。


画像


オレンジ色に職員さんが、巡視を行う際に何に注意するかを説明してくれます。

このダムは、水質に気を遣っているのも特徴的です。
画像

この噴水も水をかき混ぜてもの発生を防いでいます。

画像


と説明を聞いているうちにものすごく雨が降ってきたので、
船も猛スピードで岸に向かいます。

でも、とっても面白かったです。

画像
普段はこんなに近くで取水口見れませんもんね。

さて、資料館に入って再び知識を入れ込みます。
すぐ忘れるんですけどね、この年になると・・・。

画像



今度は、ダムの下流側を下から見てみました。

細い道を入っていくとちょっとした車を止められるところがありましたので、
降りてみると、字が読めない碑と、小さな鳥居がありました。
画像

画像


碑の方は、

東野向島の藤川友吉翁は、鍋山の麓に冷風が噴き出す穴を発見し、蚕種を冷温保存できる風穴施設を作り年間を通じて蚕種を販売できるようにした

ということの藤川の翁の顕彰碑だそうです。


鳥居の方は

鍋山の旧岩村街道沿いにわきです清水で県百名水の一つ
西行法師が阿弥陀堂に参詣の際に愛飲され「甘露かな」と言われたという西行ゆかりの水だそうです。

飲料ではありませんとありました。


さて、その先は、広い駐車場になっていて、大きなダムの正面顔が見えます。
画像


画像


画像


ここには、副ダムがありまして、その上では、鵜が羽を乾かしていました。
画像


反対側の右岸側に行ってみます。
画像

おおわご資料館なるものがあるそうです。
ダム湖に沈んだおおわご((大野吾)遺跡の出土品があるそうですが、
平日予約開館だそです。

画像

ここまでですが、この手前にはテニスコートと思われる施設がありました。
画像


バブルの前は元気だった日本人も、今はこのテニスコートのようです。

地方は寂れるばかり・・・。

ダムをめぐり、こういうところを見ると暗い気持ちになります。

そのうちにすごい雨が降ってきたので、ちょうどあった東屋で雨宿り。

画像


画像


やっぱり、人の気持ちは天気に左右されるみたいです。

さて東屋でみつけた実です。
画像



わかりますか?



正解は
画像



とちの実でした〜。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 40
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
途中で雨が降ってきたんですね。
ダムの中の施設って涼しそうやな
と思って見てました。
ダム湖をクルーズできるなんて
知りませんでした。
知ってる人は知ってるんですね〜。
プチ・ミニ
2018/08/27 17:04
ダムマニアにとっては、たまらない一日でしたね。
地下探検にボートクルーズとアトラクション満載でどこやらのテーマパークよりいいかも!
スイングおじさん
2018/08/27 18:41
こんにちは!
年に一度!そんなのがあるなんて。
ダム…何か出てきそう((( ;゚Д゚)))
興味津々…なんですね。。

てか、とちの実??
すいません、分かりません(笑)
ちぃ
2018/08/28 10:40
>プチ・ミニさん
変な天気で降ったりやんだり。
ダムの中は20度でした。涼しいですよ。
ダム湖クルーズは一年に一度のイベントです。
普段は乗れませんが、チェックしてみるとあちこちで時々やってます。
無料ですが、時間は10分と短いです。でも、楽しかったですよ。
南天
2018/08/29 22:26
>スイングおじさん
夏休みはあちこちでいろいろとやっています。
他のダムでは、放流とか、ダムのキャットウォークを圧化せてもらったり。
ぜひコペンでお出かけの際はチェックしてみてください。
南天
2018/08/29 22:28
>ちぃさん
ダムの中は、なかなかいいですよ。
とはいってもそんな長い時間はいませんが・・。
不思議な空間にいる感じが面白いです。

とちの実は、飛騨地方?で「とちの実せんべい」で有名です。
ピーナッツみたいな味がします。
おいしいですよ。
南天
2018/08/29 22:31
阿木川ダムの以前の記事も拝見しましたがユニークなダムですね。
ダムカードなんて、神戸にはありませんので^^)
ダムに沈んだ村の鎮守の森が、「こぶし島」になっているのが印象的で、そこへの浮き橋がジグザグになっていて、水面の上下に対応していました。
ダム湖の阿木川湖では花火大会も開催されるんですね。
資料館にレストラン、公園まであって、ダム100選は当然だと思います。
ダム内部は鍾乳洞みたいに涼しいですか?
ダム湖の巡視体験がいいですね。
兵庫県にこんなのがあるのかどうか、
聞いた事が無いです。
ダムの中から外から、全て見せて頂きました。
アルクノ
2018/08/30 13:47
>アルクノさん
以前の記事まで読んでいただいてありがとうございます。
ダムに沈んでしまうと、そこにあった文化が失われてしまいますよね。
さびしい気もしますが、いろんなものを犠牲にして作ったダムを管理している人たちもいろんなことをして頑張っていることがわかります。
中に入ると、涼しいですよ。
見えないところを見て、新しいことを知るのもいいですよ。
兵庫県にもダムがありますよ。
https://web.pref.hyogo.lg.jp/whk13/event/hikihara.html
観光放流や見学会もあります。
大きなダムをどのように管理しているかが、ちょっとわかります。昨今ダムは、悪者にされたりしていますが、ちょっと味方になれるかも。
南天
2018/08/31 12:46
こんばんは。(^▽^)
こんなふうに見学できるんですね。
ライフジャケット着てって、
なんかワクワクしますね〜!
ダムにも個性があるって、
南天さんのblogで知りましたよ。
ハマるのわかる気がします。
TAMO
2018/08/31 22:32
発電所がダムの中にあるのですね。
このタービン?を水の力で回して電気を起こす。
とっても単純な気がしてきます。
それを自然の川の力を使って回す。
それを確保するためにダムをつくる。
人はすごい!
ゆう
2018/09/01 21:41
>TAMOさん
自然を壊してるから、ほんとは、よくないとはわかっていても、これだけの水を溜めるものを作り管理する能力がある人ってすごいなって思います。
ダム湖の上でダムを点検するポイントを聞きながら船に乗っていましたがなんだか楽しかったです。
ダムの管理事務所のツィートを見るとTAMOさんのところのような動物が出てきたりしてますし、管理者の生き物愛を感じることがあります。
南天
2018/09/01 23:59
>ゆうさん
そうです。
堤体内に水車があります。
不思議ですよね。
ここで発電してるんだ〜みたいな感覚です。
独特の音もします。
ダムは、洪水調節、発電、灌漑などなどいろんな目的がありますが。最近は小水力発電所も作られています。
自然の力を使っての発電なので、クリーンです。
大きなダムを作るってことに、すごさを感じますよね。
南天
2018/09/02 00:03
内部が見学できるダムもあるんですね。
自分達の生活を支えてくれているモノに無関心なのはいけないとは思うものの、もし見学してもきっと分からないまま終わると思います(笑)
ダム湖を職員の方は巡視をしているんですね。その体験もできるとは驚きました。
うずら
2018/09/03 14:24
>うずらさん
あまり知られていないイベントですが、たまにやっています。
見学には、あまり知識は入りません。
中に入ってへ〜ほ〜って感じで全然OKです。
大きさと不思議空間を堪能できます。
巡視体験もどこかのダムでやっています。
関東でもやっています。
機会があれば、コギさんを連れて・・とだめか〜
船から飛び降りて泳ぎそうです。
南天
2018/09/05 14:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
阿木川ダム  このまま行こう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる